イオン導入|神戸市東灘区のやました皮フ科クリニック(JR住吉駅直結)

イオン導入

イオン導入+超音波

イオン導入とは、微弱な電流を使って、そのままでは浸透しにくいビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分をイオン化することで肌の奥へと届ける美肌治療です。

私たちの肌の角層(表面の皮膚)は酸性で、陽イオン(+)が多くなっています。しかしその内側の層は陰イオン(-)でアルカリ性に保たれ、互いに反発し合い、角層と顆粒層の間には電気の膜ができています。通常はこの電気の膜に阻まれて、美容成分は角層よりも奥に浸透することができません。

イオン導入で肌に電流を流すと、角層と顆粒層が中性に傾き、反発が弱まります。すると浸透を妨げていた電気の膜の働きが弱まるので、成分を肌の奥まで届けることが可能になるのです。

また、ビタミンC誘導体は(-)イオンを帯びています。マイナス同士・プラス同士は反発し合うため、イオン導入で(-)の電流を流すと、(-)イオンを帯びるビタミンC誘導体はそれに反発して肌の奥まで押し込まれていきます。このようにして、イオン導入では、美容成分を肌の奥まで浸透させるのです。

イオン導入を用いれば、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、プラセンタなど、メラニン色素を排出するために正常なターンオーバー(28日ごとの皮膚の新陳代謝サイクル)をもたらす有効成分や、メラニン色素をつくってしまう活性酸素を除去する有効成分を肌の奥まで浸透させることができるため、しみの治療に効果的です。

当院では、このイオン導入をエレクトロポレーションと同様に「CLEAN & BLOOM PRO」(エムエムアンドニーク)を用いて行っております

適した治療

  • 美肌
  • にきび・にきびによる色素沈着
  • アンチエイジング

TOP